[Network] Nexus 3048のconfigにSTPのmodeが表示されない話 - neongrow.net

[Network] Nexus 3048のconfigにSTPのmodeが表示されない話

ネットワークなお話。
 
 
先日、Cisco Nexus 3048を仕事で構築していたところ、
STPの構成でおかしなことに気付きました。
 
 
あれ、spanning-treeのmodeを設定したのにrunning-configに反映されてない?
 
ウッソだろお前…と思って、sh runを行いましたが、
やはり、spanning-tree mode の行が存在しないのです。
 
 
ちなみに、設定したモードはMSTP(mst)。
IOSは7.0(3)I4(8a)です。

念の為、sh run allでデフォルト値に無いか確認したところ、
直接spanning-tree modeではないものの、以下のようにmstに関するcfgが入っていることは確認できました。
 
(なお今回、MSTPのインスタンスはISTインスタンスを使い任意のプライオリティ値を入れる設定です)
 

(実際のクライアントの機器のため数値はnとしています)
 
 
その後不安ながらもMSTPの機器同士で構成したところ、正常にトポロジ構成を確認できたので、
MST設定は反映できているのでしょう。
 
しかし困ったことに、Nexusなので情報量が圧倒的に少ないのです。
これが元からそういう仕様なのか、そもそも”spanning-tree mode”のコマンドは無意味なの?
 
 
でも、spanning-tree mode mstのコマンドは通ったし…
 
この記事は、情報共有兼、NexusのSTP構築についてのご質問とさせていただきます。
ご覧いただいた方でこの件ご存知の方、是非コメントをいただければと思います。
 
あるいはtwitterへどうぞ! → @dj_neongrow
 
 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です